よくわかる!骨と「MBP」講座

facebook

Twitter

>「MBP」って?>「MBP」はミルクに含まれる希少な成分

 「MBP」って?:「MBP」はミルクに含まれる希少な成分

「MBP」はミルクに含まれる希少な成分

牛乳に含まれる希少なたんぱく質

図:牛乳瓶のイラストを使用して、牛乳に含まれる成分を図式で表示。炭水化物5%、たんぱく質3.2%、脂肪3.7%、ミネラル(%表示なし)、ビタミン(%表示なし)。たんぱく質の内訳として、ホエイたんぱく質0.6%、カゼイン2.6%、「MBP」(吹き出しで表示)

 「MBP」は牛乳に含まれる希少な機能性たんぱく質です。図のように、牛乳に含まれるたんぱく質の中でもごくわずかしか存在しません。しかしこの希少な成分が、骨をつくる際に大きく貢献しているのです。
 「MBP」は、「牛乳にはカルシウムのほかにも骨の健康に役立つ成分が含まれているのではないか」という考えを基に見い出された成分です。研究を重ね、「MBP」が健康な骨をつくり、幅広い年代の人に役立つはたらきを持つことが明らかになりました。

PAGE TOP