よくわかる!骨と「MBP」講座

facebook

Twitter

>「MBP」って?>「MBP」は幅広い年代の方の骨密度を高める

「MBP」って?:「MBP」は幅広い年代の方の骨密度を高める

「MBP」は幅広い年代の方の骨密度を高める 健康な骨を長く保つ秘訣とは? 実証データを交えて解説します。

「MBP」は幅広い年齢、性別での効果が実証されています。

年表:MBPが幅広い年齢、性別で実証されていることを表す年表。「1999年 成人女性に対する効果を確認」「2000年 成人男性に対する効果を確認」「2005年 更年期女性の骨密度増加を実証」「2006年 女子大生を対象とする試験で骨密度増加を実証」「2007年 高齢者における骨代謝改善効果」「2009年 関節リウマチ患者のビスフォスフォネートによる骨密度増加効果を回復」

「MBP」は骨の密度と骨量を高めます。

棒グラフ:一般的な女性を対象とした「MBP」の効果。橈骨骨密度増加率(%)MBP非摂取群「約-1%」、MBP摂取群「約+3%」(「平均値±95%標準偏差、p<0.05」)
一般的な女性を対象とした「MBP」の効果

 「MBP」の効果を試す研究では、無理なダイエットによる栄養不足や骨折によって骨の健康が損なわれた状態のマウスに「MBP」を与えたところ、骨の強度が増し、コラーゲンの産出が促されました。ヒトでの効果を試す臨床試験も行われ、20~50代の女性に「MBP」を半年間摂取してもらったところ、骨密度の増加が確認されました。さらに詳しく調べたところ、「MBP」が20代の女性の最大骨量を高めることが分かりました。

幅広い年代の人々の「骨をつくる力」を高める「MBP」

棒グラフ(左右2種類):左、更年期女性(6ヶ月)を対象とした「MBP」の効果。腰椎骨密度増加率(%)MBP非摂取群「約-0.6%」、MBP摂取群「約+1.2%」(「平均値±標準偏差、p<0.05」。右、高齢期女性(1年)を対象とした「MBP」の効果。踵骨骨密度増加率(%)MBP非摂取群「約-0.3%」、MBP摂取群「約+1.4%」(「平均値±標準偏差、p<0.05」)

 骨はからだを支えるだけでなく、カルシウムの貯蔵庫としての役割も果たす大切な臓器のひとつです。丈夫な骨を維持することは、健康の基本です。ところが最近は、子どもの骨折や高齢化に伴う骨粗しょう症が増えています。無理なダイエットや偏った食生活が原因です。
 健康な骨を維持するには、新陳代謝が盛んな成長期に骨の発育を促し、体が完全にでき上がる成熟期までに十分な骨量を蓄えなくてはなりません。高い骨量の状態は40歳くらいまで続きますが、それ以降は徐々に減り始めます。この頃から高齢期にかけては意識して、骨量の減少を少しでも遅らせることが大切です。
 その危機を救うのが「MBP」です。実際に50歳前後の更年期女性や70代の女性に「MBP」を摂取してもらったところ、骨密度が増加したという結果も出ています。
 また、30代の男性を対象とした実験に於ける血液中の成分データの分析から、「MBP」が破骨細胞のはたらきを抑え、骨芽細胞のはたらきを活性化したと考えられています。「MBP」が幅広い年代の方々の骨密度を高めることが実証されたのです。
 日ごろから積極的にカルシウムをとること、そして「骨をつくる力」をつけることが健康な骨を維持するためには必要です。「MBP」は、あらゆる年代の人々の「骨をつくる力」を高め、健康で楽しい毎日をサポートします。

「MBP」の研究や開発は高く評価され、国内外で数々の賞を頂いています。

年表:受賞歴「2001年 優秀論文賞(日本農芸化学会英文誌)」「2003年 学術奨励賞(日本更年期医学会)」「2003年 農林水産先端技術産業振興センター会長賞」「2005年 食創会「安藤百福賞」優秀賞」「2005年 産業発展功労賞(IFT)」「2006年 食品産業技術功労賞(食品産業新聞社)」。表の右に賞状、盾などの画像。

PAGE TOP