よくわかる!骨と「MBP」講座

facebook

Twitter

>ニュース・イベント情報>第33回日本骨代謝学会学術集会にて「MBP」に関する研究成果(2件)について発表致しました。

ニュース・イベント情報

2015/08/04

第33回日本骨代謝学会学術集会にて「MBP」に関する研究成果(2件)について発表致しました。

2015年7月25日に京王プラザホテル新宿(東京都)にて行われました第33回日本骨代謝学会学術集会にて、「MBP」に関する発表が2件行われました。

学会シンポジウム「新規タンパク質の生みの親」では「MBP inhibits bone resorption and stimulates bone formation(骨吸収を抑制し、骨形成を刺激する機能性成分MBP)」という演題で埼玉骨疾患研究センター所長の板橋明先生より「MBP」が持つ効果の説明と共に日常生活への取り入れやすさについて説明致しました。

また、ランチョンセミナーでは山王メディカルセンター・女性医療センター長の太田博明先生が座長、板橋先生が演者を務め、「Change of anti-osteoporosis drugs and t biochemical markers of bone remodeling.  (骨粗鬆症治療薬と骨代謝マーカーの変化 ~牛乳中の「MBP」の効果は?~)」という演題で「MBP」が骨芽細胞、破骨細胞の両方に及ぼす効果について細胞実験、動物実験、ヒト試験結果を基に説明致しました。

内科系、基礎系、外科系の研究者が集う学際的学会に於いて「MBP」が持つ効果と可能性を幅広くお伝えすることが出来ました。

画像:s-IMG_2570 講演中の板橋明先生(埼玉骨疾患研究センター所長)

板橋明先生(埼玉骨疾患研究センター所長)

 

画像:s-IMG_2571 当日の様子。モニターに「MBP」の概要が英語で映し出されている。

PAGE TOP