よくわかる!骨と「MBP」講座

facebook

Twitter

>ニュース・イベント情報>第31回日本女性医学学会にて「MBP」に関する発表を行いました。

ニュース・イベント情報

2016/11/15

第31回日本女性医学学会にて「MBP」に関する発表を行いました。

2016年11月5日に、ウェスティン都ホテル京都(京都府)で開催された第31回日本女性医学学会にて、埼玉骨疾患研究センター所長の板橋明先生が『骨リモデリングを考慮した骨粗鬆症対策 -MBPを参考に- 』というテーマで講演を行いました。

骨粗鬆症の治療について国内外の様々な研究結果を解説した上で、“治療”ではないが骨の健康をサポートする対策の一つとして、牛乳に含まれる希少な成分「MBP」の摂取が挙げられました。
古い骨を壊す「骨吸収」と新しい骨をつくる「骨形成」の両方にはたらきかけるという「MBP」の特徴が紹介され、これまでも骨に良いとされてきた牛乳・乳製品について、骨代謝の観点からも見直すべきだとしました。

第31回日本女性医学学会

講演中の板橋明先生(埼玉骨疾患研究センター所長)

PAGE TOP